ブログ

ブログ

般若心経と「空」

 

ginkaku

いつもありがとうございます。春樹です。

4月29日(祝・金)の一日特別講座

「瞑想ヨーガでひも解く般若心経」も近づいて参りました。

「色即是空、空即是色」

般若心経の最も有名なフレーズの一つ。

意味はよくわからなくても、何だか深遠な感じがする

なんて方も多いのではないでしょうか。

意味を簡単に説明すると、

色とは、五感で認識できる変化する世界。

空とは、瞑想で見つけた変化しない絶対の世界。

「色」と「空」は二つで一つという意味です。

「色」はイメージできても

「空」はこのままではよくわかりません。

それもそのはず、「空」は実感で捉える世界だからです。

そして、それを実感するための有効な手段もあります。

それは、「空」を「無限の空間」として捉えること。

無限ですが、「空間」です。

ですから、いきなり無限は感じられなくても

空間を広げていくことで無限に近づくことが出来ます。

ヨーガでは、アーサナで身体をほぐして身体の

空間・スペースを広げます。

呼吸法で息を調え、繊細な吸う息と吐く息のすき間、

息のスペースを広げます。

そして、瞑想。身体と息を調えれば自ずと心が鎮まり、

心本来の広大無辺なスペースを取り戻します。

では、この広い空間・スペースは一体何の役に立つのでしょう。

こんな例え話があります。

自分の気になる欠点を牛に例えてみます。

想像してみてください。

4畳半の狭い部屋に「牛と私」

うっとおしくて仕方ありません(笑)。

次に、お屋敷の中に「牛と私」

例え違う部屋にいたとしても四六時中、

牛の気配が気になります。

大きな庭に「牛と私」

ちょっと「ほっ」としますね。

最後に広大な牧場に「牛と私」

広い牧場に二人?きり

何だか牛が愛しくなってきませんか。

「牛と私」は変わりません。変わったのは「スペース」です。

欠点を変える必要はありません。

変えるのが難しいから欠点なのですから。

スペースが広がれば広がるほど

幸福感が増していきます。

ヨーガは、身体と息と心のスペースを広げる

実践的な生きた智慧(般若)の宝庫です。

まだ、お席にも少々スペースがございます(笑)

活き活きとした自分のスペースを取り戻しにいらしてください。

そして、サンスクリット語のマントラ(真言)は

この広大なスペースを最も感じやすい響きで出来ています。

「   ガテー ガテー パーラ ガテー

パーラサン ガテー ボーディー スヴァーハー 」

★春の一日特別講座(春樹)

「瞑想ヨーガでひも解く般若心経」

4月29日(祝・金)

11:00~17:00(開場10: 30)

参加費 8,000円(要予約)

会 場 新橋・スペース銀の鈴(6F)

持ち物 敷物(バスタオル・ヨガマット等)

軽食・飲み物(昼食休憩あり)

懇親会 3,000円(自由参加・要予約)

★吉祥寺クラス

日曜 11:00~13:00 1回3,000円

★新橋クラス

火曜 18:30~20:30 1回3,000円

★ハッピーエイジング・ヨーガ

木曜 5月12日・19日・26日

10:30~12:00

各回3,500円

全3回10,000円(要予約)