ブログ

ブログ

11/23(祝・土)一日ヨーガ講座「眼のヨーガ」

11/23(祝・土)一日ヨーガ講座

「眼のヨーガ」のお知らせです。

「ヨーガの後は本当に眼がよく見えます!」

レッスンの後、

生徒さんからよく伺う感想です。

スマホにパソコン。便利で大切ですが、

眼精疲労やドライアイ等、眼への負担は

無視できなくなっています。

ヨーガにはそんなダメージを受けた眼を

元氣にする秘訣があります。

それは、「つながり」を通して

眼を調えることです。

1、眼と脳とのつながり

2、眼と臍(へそ)のチャクラとのつながり

3、眼と「第三の眼」とのつながり

1、眼と脳とのつながり

視覚に関わる主な神経は後頭部の

視覚野にあります。

ですから、眼の疲れを取るだけでは

視神経は休まりません。

ヨーガでは眼から後頭部にかけて

プラーナ(生氣)通し、

眼と同時に視覚野の緊張もほどきます。

「眼が奥からほっとします」

さらに、眼と脳は連動して働きます。

「視線を止めれば、思考も止まる」

視線を固定して、

思考を止める瞑想を致します。

2、眼と臍(へそ)のチャクラとのつながり

視線という言葉があるように、

「見る」という行為は

眼からエネルギーを出して

情報を取りに行っています。

日々大量の視覚情報を処理する眼は

多くのエネルギーを消費します。

一方で、臍のチャクラは

エネルギーの最大のバッテリーです。

ヨーガが大事にする体の中を流れる

ナーディー(エネルギーの道)

は7万2千本あると言われます。

その全てのナーディーが

集まる交差点が臍のチャクラです。

ゆえに、臍は最も効率よく

エネルギーが集まる場所。

その臍に、プラーナ・ヤーマ(呼吸法)で

エネルギーを集めます。

さらに逆転技のヴィパリタカラー二・ムドラー

で臍と眼をつないで、

臍から眼にエネルギーを供給します。

臍は足ともつながっています。

アーサナでは足と臍をつないで、

臍のチャクラを活性化します。

3、眼と「第三の眼」とのつながり

眼が元氣になると、眼のエネルギーを

眉間の奥の第三の眼に返すことができます。

二つの眼は外を見る眼。

アジュナーチャクラとして知られる

第三の眼は、自分を内観する眼です。

集中力や洞察力と深く関わります。

この第三の眼を活性化して、身体や心を

繊細に照らし出す瞑想を致します。

「眼のヨーガ」で

内なる世界も外なる世界も

広い視野で爽快に眺めてみましょう!

★一日ヨーガ講座(桂)

「眼のヨーガ」

日 時  11月23日(祝・土)

     11:00~17:00(開場10:30)

参加費  8,000円(要予約)

懇親会  3,000円(自由参加・要予約)

会 場  新橋・スペース銀の鈴(6F)

持ち物  動きやすい服装

     敷物(バスタオル等)

     軽食・飲み物(昼食休憩あり)

お申込み  こちら

★一日ヨーガ講座(春樹)

「太陽と月のヨーガ」

日 時  11月4日(祝・月)

     11:00~17:00(開場10:30)

参加費  8,000円(要予約)

懇親会  3,000円(自由参加・要予約)

会 場  新橋・スペース銀の鈴(6F)

持ち物  動きやすい服装

     敷物(バスタオル等)

     軽食・飲み物(昼食休憩あり)

お申込み  こちら

★アーナンダ・ヨーガの瞑想ヨーガ

シリーズ「精妙な呼吸にマインドフルネス」

「息を吸った後の停止と内なる熱のヨーガ」

月1回  原則第一土曜開催

日 時  11月2日(土)

     18:15~20:15(開場18:00)

場 所  東京ウィメンズプラザ2F

(渋谷駅 徒歩12分 表参道駅 徒歩7分)

参加費  3000円 (初回のみ要予約)

懇親会  2500円(自由参加)

持ち物  動きやすい服装・敷物(バスタオル等)

講 師  新開 春樹・新開 桂

お申込み  こちら

★新橋クラス(春樹) 

火曜10/15・29

19:00~21:00  1回3,000円

★吉祥寺クラス(桂)

日曜10/13・20・27

11:00~13:00  1回3,000円

★ハッピーエイジング・ヨーガ(桂)

(主催 オフィス銀の鈴)

木曜 10/17・24

10:30~12:30

各回3,500円

全3回10,000円(要予約)

お申込み・お問合せ オフィス銀の鈴