ブログ

ブログ

「丹田で唱える般若心経」

7/23(祝・木)の特別ヨーガ講座

「ヨーガでひも解く丹田」

が近づいて参りました。

ヨーガでは臍下(せいか)丹田を

「息の根」と見ています。

その息の根としての丹田を

日本人にもお馴染みの「般若心経」を

唱えることで実感して頂きます。

歌の世界でも

声を肚(はら)から出す

と言いますが、

この肚とは臍下丹田のこと。

今回の目玉の一つとして、丹田を使って

声明の響きのレベルを上げて行きます。

「般若心経」の最後の真言(マントラ)を

原語のサンスクリット語の響きで唱えます。

「Gate(ガテー)Gate(ガテー) 

Para-gate(パーラ・ガテー)

Para-samgate(パーラ・サンガテー)

Bodhi Svaha(ボーディー スヴァーハー)」

「至りたもうた尊妃 至りたもうた尊妃

彼岸に至りたもうた尊妃

彼岸に至り終わられた尊妃にまします

菩提菩薩さま

わが捧げものをご嘉納あれ!」

(佐保田 鶴治訳)

般若心経は、此岸(日常意識の世界)

にいる私たちが

彼岸(悟りの境地)に達した女神様に向けて

私たちも女神さまのご加護の下、

彼岸に渡れるように

祈るために出来たマントラです。

ですから、このマントラを唱えるポイントは

彼岸に届くように遠く、遥か遠くまで

響くように唱えることです。

声は強過ぎると、波形が乱れ

弱過ぎると、すぐに途切れます。

きれいに波紋が広がるような強さと長さで

唱えた時、最も遠くまで声が響きます。

この強さと長さを調節する場所が丹田です。

今回は、

1、準備なしで唱えた響き

2、アーサナで身体を調えた時の響き

3、呼吸法で息を調えた時の響き

4、瞑想として心の中で無音で唱える

  最も精妙な響き

この4段階の響きの違いを

「般若心経の真言(マントラ)」

を通して体感して頂きます。

声を出す時に、丹田と並んで

もう一つ大事な場所があります。

それは、表現力を司る「喉」。

ヨーガには逆転技を中心とした

喉を開発する世界最高峰の技法があります。

丹田を鍛え、明確に意識化し

表現力の喉とをつないで、

般若心経を唱えることで、

自分の「本当の声」を取り戻します。

深遠な響きの世界をどうぞ!

Om Shanti  Om

(平安 寂静 寂静・・・)

★特別ヨーガ講座(春樹)

「ヨーガで解き明かす丹田」

日 時  7月23日(祝・木)海の日

     11:00~17:00(開場10:30)

参加費  8,000円(要予約)

懇親会  3,000円(自由参加・要予約)

会 場  新橋・スペース銀の鈴(6F)

持ち物  動きやすい服装

     敷物(バスタオル等)

     軽食・飲み物(昼食休憩あり)

お申込み  こちら

★アーナンダ・ヨーガの瞑想ヨーガ

シリーズ「6つのチャクラと六根清浄」

第2弾

「スワディスターナチャクラ(自依輪)

と鼻根(嗅覚)」

月1回  原則第一土曜開催

日 時  8月1日(土)

     18:15~20:15(開場18:00)

場 所  東京ウィメンズプラザ2F

(渋谷駅 徒歩12分 表参道駅 徒歩7分)

参加費  3000円 (初回のみ要予約)

懇親会  2500円(自由参加)

持ち物  動きやすい服装・敷物(バスタオル等)

講 師  新開 春樹・新開 桂

お申込み  こちら

★新橋クラス(春樹) 

火曜7/21・28、8/4・11・18・25

19:00~21:00  1回3,000円

★吉祥寺クラス(桂) 

日曜7/19・26、8/2・9・23・30

11:00~13:00  1回3,000円

★ハッピーエイジング・ヨーガ(桂)

(主催 オフィス銀の鈴)

木曜 7/30、8/6・20・27

10:30~12:30

各回 3,500円

全3回 10,000円(要予約)

お申込み・お問合せ オフィス銀の鈴