ブログ

ブログ

11/2(土)瞑想ヨーガ「息を吸った後の停止・内なる熱のヨーガ」

11/2(土)瞑想ヨーガ

シリーズ「精妙な呼吸にマインドフルネス」

「息を吸った後の停止・内なる熱のヨーガ」

のお知らせです。

急に寒くなって参りました。

ヨーガは暑い所でやるイメージがありますが、

実は寒いのも得意です。

なぜなら「内なる熱のヨーガ」があるからです。

ヒマラヤなど寒冷地でよく行われる行法です。

エネルギーが集まると熱が生まれます。

息を吸うと身体の中で

プラーナ(生命エネルギー)は集まる性質があり、

吸った後の停止の時、プラーナが最も集まります。

中でも、一番プラーナを集めやすい場所が

臍(へそ)です。

臍は、7万2千本あると言われる

ナーデイー(プラーナの通り道)が全て交わる

交差点になっています。

ですので、臍にエネルギーを集めると

最も効率よく熱が生まれます。

ヒマラヤで内なる熱のヨーガに習熟すると、

行者の周りの雪が融けるほどです。

日本で「臍で茶を沸かす」は

あり得ないことの例えとされていますが、

本当は、昔の禅僧の

実感から来た言葉かも知れません。

呼吸法では胸で上向きに働くプラーナ氣を

ジャーランダラ・バンダ(喉締め)で下向きに

骨盤・足で下向きに働くアパーナ氣を

ムーラ・バンダ(会陰締め)で

上向きに逆流させて圧力を高め、

臍を中心にエネルギーのバランスを取る働きの

サマーナ氣の領域でぶつけて内なる熱を生みます。

アーサナでは、臍とつながりの深い足を使って

臍を活性化します。

瞑想では、更に精妙な吸気で

臍にプラーナを集め、

息を吸った後の停止を

精妙にマインドフルネス・見つめます。

温かさと静けさに満たされます。

最後のシャバーサナでは、

臍に集まった内なる熱を呼気で全身に広げます。

手先、足先まで脈打ってぽかぽかなります。

寒さの中でも快適に愉しめる

「息を吸った後の停止・内なる熱のヨーガ」

をどうぞ(^-^)/

★アーナンダ・ヨーガの瞑想ヨーガ

シリーズ「精妙な呼吸にマインドフルネス」

「息を吸った後の停止と内なる熱のヨーガ」

月1回  原則第一土曜開催

日 時  11月2日(土)

     18:15~20:15(開場18:00)

場 所  東京ウィメンズプラザ2F

(渋谷駅 徒歩12分 表参道駅 徒歩7分)

参加費  3000円 (初回のみ要予約)

懇親会  2500円(自由参加)

持ち物  動きやすい服装・敷物(バスタオル等)

講 師  新開 春樹・新開 桂

お申込み  こちら

★一日ヨーガ講座(春樹)

「太陽と月のヨーガ」

日 時  11月4日(祝・月)

     11:00~17:00(開場10:30)

参加費  8,000円(要予約)

懇親会  3,000円(自由参加・要予約)

会 場  新橋・スペース銀の鈴(6F)

持ち物  動きやすい服装

     敷物(バスタオル等)

     軽食・飲み物(昼食休憩あり)

お申込み  こちら

★一日ヨーガ講座(桂)

「眼のヨーガ」

日 時  11月23日(祝・土)

     11:00~17:00(開場10:30)

参加費  8,000円(要予約)

懇親会  3,000円(自由参加・要予約)

会 場  新橋・スペース銀の鈴(6F)

持ち物  動きやすい服装

     敷物(バスタオル等)

     軽食・飲み物(昼食休憩あり)

お申込み  こちら

★新橋クラス(春樹) 

火曜10/29、11/5・12・19・26

19:00~21:00  1回3,000円

★吉祥寺クラス(桂)

日曜10/20・27、11/3・10・17・24

11:00~13:00  1回3,000円

★ハッピーエイジング・ヨーガ(桂)

(主催 オフィス銀の鈴)

木曜 10/24、11/7・14・21

10:30~12:30

各回3,500円

全3回10,000円(要予約)

お申込み・お問合せ オフィス銀の鈴